コロナによる求人の変化とフリーランスのキャリア戦略①~地方/地元拠点

2021年上半期も残り僅かとなり、この半期で約100名ほどのフリーランスの方々とお話し、
アサイン検討やキャリア戦略を見出していった中で明確になってきた指針を記してみます。

コロナによるフリーランス就業の変化

2020年始めから起きた新型コロナウィルスにより20年度は“案件の減少”が顕著であり、
“人>案件”の状況から“先ずはアサイン・仕事の確保”という指針でした。

しかし、2021年始めから徐々に案件が増えていき、現在では“人<案件”の状況となり、
積極的なキャリア戦略を打つべきだと考えております。

 

フルリモート/在宅勤務の増加

コロナ渦で起きた最も大きい変化は、リモートワーク/在宅勤務が増加した点です。
現在当サイトが扱っているフリーランス求人約300件のうち、200件以上がリモート案件となっております。

一方、フルリモート案件となると約50件ほどとなり、増加傾向にはなりますが、
一般的になるのはまだ先とみております。

 

フルリモート/在宅勤務の案件が定常的に取れた先の地方移住

短期的には、リモート案件で経験や人脈をつくっていき、中期的には、フルリモート案件を見越していくのが基本的な指針となります。

また、“企業や地域・人の繋がりをテクノロジーで「最大限」にする”をミッションにしている当社において、
支援しているフリーランスの方々にも“ゆくゆくは地方/地元を拠点に仕事していきたい”という想いを抱いている方々が多くおり、
長期的には、フルリモート/地方拠点という案件をメインにしていくべくキャリア支援や案件の確保を積極的に行っております。

 

エントリーして仕事を探す

    お名前必須
    フリガナ必須
    メールアドレス必須
    年齢任意
    現在、または以前の職業任意
    希望の業務任意
    希望の勤務条件任意
    履歴書任意
    (※5MB以下)
    職務経歴書任意
    (※5MB以下)
    ポートフォリオ任意
    (※5MB以下)

    求人採用のエントリーはこちら

    エントリー